西野カナとちいかわ作者のナガノは同じ?復帰後の直筆文字などを比較し考察

女性がインタビューに応じる
※当サイトはプロモーションが含まれています

2024年7月10日現在、最近復帰された西野カナさん(以下、西野カナと記載)とちいかわ作者のナガノさん(以下、ちいかわ作者と記載)が同一であるという説について、SNS上で再度話題になっています。

当方も気になって過去の記事を検索したところ、確かに西野カナとちいかわ作者が同じであるという説の記事が複数確認されています。

また、2024年6月25日に西野カナが復帰の際に直筆のメッセージをインスタグラムに掲載しました。

過去の記事で西野カナとちいかわ作者が同じである説の根拠の一つとして「直筆のメッセージが似ている」というものがありました。

やまとくん

もし本当に同一人物であれば、西野カナの音楽活動が本格化すると、ちいかわが休載になるなどのことが心配されますね。

そこで、本記事では、新しく出てきた西野カナの直筆メッセージと改めて比較などし、本当に同一なのかについて考察してみました。

目次

西野カナとちいかわ作者のナガノが同じであるという説のこれまでの根拠

2024年7月10日現在、最近復帰された西野カナさん(以下、西野カナと記載)とちいかわ作者のナガノさん(以下、ちいかわ作者と記載)が同一なのかということが、SNS上で再度話題になっています。

Gooニュースに記載されている、これまでの西野カナとちいかわ作者のナガノが同じであるという根拠は以下のとおりです。

なぜこのような説が浮上したのか。コトの発端は、西野が昨年11月27日にXへ投稿した、直筆のメッセージだったといい、

「このときの文字が、ちいかわで使用されているフォントとよく似ているのです。文字の雰囲気はもちろん、文字と文字の間の間隔や、言葉遣いもソックリ。さらに西野さんが活動休止した時期と、ちいかわの連載開始時期が重なることや、西野カナを逆から読むと“ナカ野西=ナガノ”になるなど、一部では西野カナ=ナガノだと指摘され続けている。“ちいさくてかわいいやつ”というキャラクター性は、当時芸能活動をするなかで体型や容姿をイジられていた『西野カナの願望…ってコト…?』と勘繰る意見もあります」(同・ライター)

引用元:Gooニュース

上記をまとめると、以下のとおりです。

  • 2023年11月27日に西野カナ公式Xに投稿された直筆メッセージが、ちいかわで使用されている文字の雰囲気やフォントと似ている
  • 西野カナが活動休止した時期と、ちいかわの連載開始時期が重なる
  • 西野カナを逆から読むとナガノとなる

西野カナは2019年2月に活動休止しており、ちいかわ作者は2020年1月から連載をスタートしています。
このことから、西野カナの休止期間中にちいかわの連載がスタートしていることが分かります。

これらのことから、西野カナはちいかわ作者と同一なのではという噂が広がったようです。

やまとくん

なかなか面白い説だと、個人的には思いました。

そこで、2024年6月25日に西野カナが復帰した際に公開した、直筆メッセージを元に、ちいかわ作者と同一なのかについて考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

西野カナとちいかわ作者のナガノの直筆メッセージを比較したところ同一人物ではない(別人)と考えられる

2024年6月25日に西野カナが復帰した際に本人公式のインスタグラムに公開した、直筆メッセージは以下のものです。

西野カナ直筆メッセージ
引用元:西野カナ公式X

また、2023年4月24日にちいかわ作者の公式Xで「NYUINのためにXの更新がスローペースになる」という投稿をした際に公開した直筆メッセージは以下のとおりです。

ナガノ直筆メッセージ
引用元:ナガノ公式X

これらのメッセージの文字を比較してみると、以下のことが分かります。

  • 確かに文字のフォント・雰囲気は似ているが、文字一つ一つを比較すると、別物である可能性が高そうである
  • たとえば、西野カナの「い」の文字は右側が右上に位置しているが、ちいかわ作者の「い」の文字は左右同じ位置に見える
  • 西野カナの「が」の文字は濁点と最後の右上の線が同じくらいの長さであるが、ちいかわ作者の「が」の文字は濁点と右上の線は異なる長さである

西野カナとちいかわ作者の「い」の文字をそれぞれ並べてみます。

西野カナ直筆の「い」の文字
西野カナの「い」
ナガノ直筆の「い」の文字
ちいかわ作者の「い」

西野カナとちいかわ作者の「が」の文字をそれぞれ並べてみます。

西野カナ直筆の「が」の文字
西野カナの「が」
ナガノ直筆の「が」の文字
ちいかわ作者の「が」

このように、雰囲気は似ているものの、細かく文字を比較すると、同一人物の筆跡とは思えない点が他の文字でも複数確認できます。

上記で比較した箇所は本人の特有の癖のような部分であると思われるので、筆跡からは西野カナとちいかわ作者ナガノは別人である可能性が高いのではと考えられます。

スポンサーリンク

西野カナとちいかわ作者のナガノが別人であるというその他の考察について

過去記事で西野カナとちいかわ作者のナガノが同じであるという説のその他の根拠についても見ていきます。

西野カナが活動休止してからおよそ一年後にちいかわの連載がスタートしたことについても、たまたまと言ってしまえばそうだともいえます

あくまでも筆跡が同じであるという強い根拠があれば、それを補強する根拠の一つとはなりそうですが、筆跡が違うということであれば、この根拠のみでは弱いものと言えるかと思います。

また、西野カナを後ろから読むと、「ナガノ」になるという根拠についても、面白いと思いましたが、正確には「ナカノ」になり、わざわざ「ナガノ」にした理由が分からないです

「ナカノ」でも苗字っぽいのでこちらでもよかったのではと思います。

ちいかわは現在でもかなりの人気のある作品であり、シンガーソングライターして人気のある西野カナが音楽活動を再開させたら両立をすることが困難であるというのは明らかかと思います。

以上のことから、西野カナとちいかわ作者のナガノが同じであるという可能性は低いと思われます

こころ

ちいかわが休載になるのではと思っている方は過度に心配する必要はなさそうだね。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、新しく出てきた西野カナの直筆メッセージと改めて比較などし、本当に同一なのかについて考察してみました。

この記事が参考になれば幸いです。

時事に関する他の記事も併せて読まれています。

以下のリンクから確認できます、ぜひご覧ください!

時事に関する他の記事も併せて読まれています。

以下のリンクから確認できます、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次