Wordで変換直後に文字が消える(白くなる)現象が発生中!回避策を記載

laptopパソコンのイメージ
※当サイトはプロモーションが含まれています

2024年2月8日現在、Wordで変換した直後に文字列が消える(白くなる)現象が発生し、文字入力に支障が出ていると、SNS上で複数の報告が上がっています。

設定を特にいじっていないのに突然Wordで文字が消えるようになったのはどうして?
2024年2月初旬から発生しており、未だに改善していないが対応策はあるのか?

このように思われる方がいるかと思います。

本記事では、Wordで変換直後に文字が消える(白くなる)現象・改善策について記載します。

スポンサーリンク
目次

Wordで変換直後に文字が消える(白くなる)現象が発生中

2024年2月8日現在、Wordで変換した直後に文字列が消える(白くなる)現象が発生し、文字入力に支障が出ていると、SNS上で複数の報告が上がっています。

上記投稿内容をまとめると、以下のとおりです。

  • Wordで予測変換をした際に、文字が消えて(白くなって)しまいエンターを押すまで文字が見えなくなる
  • 設定をいじっていないのに上記現象が発生している
  • 文字変換で文字が消えた後は、変換を再度押すと第2候補に進むが、戻って第一候補にするので煩わしい

本現象ですが、SNS上の投稿をさらに見ていくと、ATOK+Word、MS-IME+Wordの組み合わせでも発生しているようです。

少し細かく書いていくと以下のような現象になっているという情報があります。

  • ATOK+Word、MS-IME+Wordの組み合わせでは、通常の文字入力ではなく、テキストボックス内での文字変換時に本現象が起こる
  • 「サポートが終了しているATOK2017」+Wordでは通常の文字入力時に本現象が発生する

また、本不具合についての報告については、2024年2月初旬から複数のユーザで同時期に確認されております。

よって、本不具合はユーザの設定の変更によるものではなく、更新などで発生したWord側の不具合の可能性が考えられます。

スポンサーリンク

Wordで変換直後に文字が消える(白くなる)現象へのユーザの対応について

本現象ですが、Wordの不具合である可能性が考えられますので、根本的な解決としては修正版を待ち、更新を適用をするようにしてください。

もし、修正版が出るまでに暫定的な回避策を行いたい方は、以下の手順で改善できるかと思います。

やまとくん

当方の環境(Windows11+Microsoft365+「MS-IME」)でも改善が確認できました。

本手順はWindows11での手順で記載します。

Word+「MS-IME」の回避策の手順
  • 左下のスタートボタンを右クリックし、「設定」をクリック
  • 左側ペインの「時刻と言語」をクリックし、右側に表示された「言語と地域」をクリック
  • 「言語」項目内の「日本語」の右側「…」をクリックし、「言語のオプション」をクリック
  • 右側ペインの「キーボード」の項目内の「Microsoft IME」の右側の「…」をクリックし、「キーボードオプション」をクリック
  • 「全般」をクリック
  • 下にスクロースし「互換性」を「オフ」から「オン」にする

この手順で改善がなされるかご確認ください。

もし、本不具合のWordの修正版が出た場合、適用前に今回設定した手順を元に戻す作業もしてください。
※上記手順6の「互換性」を「オン」から「オフ」に戻す作業となります

こころ

Word+「ATOK」の回避策の手順はどうしたらよいだろうか?

やまとくん

「ATOK」から「MS-IME」に切り替わっていたという情報もあるので、上記手順で改善されるかと思います。
また、「MS-IME」から「ATOK」に戻しても改善する可能性があるので試してみてください。

Word+「ATOK」の改善手順
  • タスクバー右下の「あ」を右クリックし、「環境設定」を開く
  • 「キー・ローマ字・色」で「スタイル一覧」で「MS-IME」から「ATOK」に変更。
  • 表示色カスタマイズで変換文字色に変更をしてOKをクリック
スポンサーリンク

まとめ

本記事では、Wordで変換直後に文字が消える(白くなる)現象・改善策について記載しました。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次