Twitterの「X」から青い鳥に戻す方法!Chromeの拡張機能を適用

Xのイメージ画像
※当サイトはプロモーションが含まれています

2023年7月現在、ブラウザ版のTwitterのアイコンが「X」に変更されています。

「X」というアイコンになり、戸惑うユーザもいるかもしれません。

そんななか、エンジニアのきつねこ(@kituneponyo)さんがアイコンを「X」から青い鳥に戻せる拡張機能をリリースしました。

今回の記事では、Chromeの拡張機能を使いブラウザ版のTwitterの青い鳥を復活させる方法について記載します。

スポンサーリンク
目次

ブラウザ版のTwitterが「X」というアイコンに変わってしまった

2023年7月23日にイーロン・マスク氏がTwitterを「X」という名前にすると発表しました。

2023年7月25日現在、実際に「X」という名前にアイコンが変更されています。

アイコンが「X」という名前に変更になったことから、一部ユーザでは

元の青い鳥の方がいい

という声が上がっていました。

スポンサーリンク

Chrome版の拡張機能を適用し、ブラウザ版Twitterのアイコンを青い鳥に戻す手順

ここでは標準のブラウザとして一番使用されているChrome版の拡張機能を適用する手順について記載します。

何らかの不具合が発生する可能性もあります。
拡張機能をインストールするかどうかは自己責任でお願いします。

  • Chromeストア(twitter_icon_x_to_bird – Chrome ウェブストア)に移動します。
  • ウェブストアにアクセスし、「Chromeに追加」をクリックします。
  • 「拡張機能を追加」をクリックすると、完了です。
  • ChromeでTwitterを開き、ページを更新すると青い鳥が復活します。

もし、必要が無くなれば拡張機能を削除すれば元に戻すことが出来ます。

X(旧Twitter)不具合関連記事

Xの不具合に関しましては、以下の記事もあわせて読まれています。

ぜひご覧ください!

その他記事は以下のメニューのX(旧Twitter)へのリンクから確認できます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次