Threads(スレッズ)の休憩機能とは?設定方法も記載

Metaのイメージ画像
※当サイトはプロモーションが含まれています

Threads(スレッズ)に休憩機能を促す機能が話題になっていると聞いたけど、どんな機能なのかな?

休憩の設定はどうやるのだろう?

このように思われている方がいるかもしれません。

ぎんた

僕もThreadsの設定を確認している最中に、「休憩」という文字列を見つけて気になったので調べてみたよ。

今回は、Threadsの休憩機能について解説と設定方法について記載しました。

スポンサーリンク
目次

Threads(スレッズ)の休憩機能でできることは、休憩を促すこと

Threadsの休憩機能は、休憩するようにThreadsが促す機能です。

デフォルトではオフに設定されています。

この機能を使うことで、リマインダとして画面上に表示させることでSNSの使いすぎに気付くことができるでしょう。

こころ

この機能ってどうだろう?必要かな?

ぎんた

僕はこの記事を作る際に設定してみたけど、確かに気づきにはなりそうかなと思った。
SNSって気づかないうちに時間が経過するからね。
有用かどうかは使い続けてみないと分からないかな。

Threads(スレッズ)の休憩機能を設定する手順

休憩機能をオンにする設定を以下で解説します。

こころ

簡単だから、興味があれば設定してみてね。

STEP
Threadsを起動したら右下の人のアイコンを選択し、右上の二重線をクリックします

Threadsの二重線箇所をクリック

STEP
設定画面に表示されている「アカウント」を選択します
「アカウント」をクリックする
STEP
アカウント画面に表示されている「休憩」を選択します
「休憩」をクリックする
STEP
休憩画面でリマインダを設定します

「10分ごと」「20分ごと」「30分ごと」「受け取らない」の中からリマインドの間隔を指定します。

ここでは、「10分ごと」を選択します。

リマインダの設定を行う
STEP
指定した時間が経過すると、「ひと休みしませんか?」という表示がされました
「ひと休みしませんか?」が表示される
スポンサーリンク

はたして休憩機能は必要か、SNSの書き込みを調べてみた

2023年7月14日時点でまだこの機能を使っている人があまりいないためか、思った以上にこの機能についての書き込みは少なかったような気がしました。

書かれていた内容は例として以下のようなものがありました。

  • 休憩をリマインド、休憩時間にTwitterをやる
  • 休憩機能面白い
  • ツイ廃の人には関係ない

という意見がありました。

僕はSNSにリマインダを設定したことがなかったですが、使った結果どうなるのかをThreadsのヘビーユーザになったら試してみようと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、Threadsの休憩機能について解説と設定方法について記載しました。

休憩機能を活用してSNSの使用時間をコントロールすることができるでしょう。

Threadsに関しましては、以下の記事もあわせて読まれています。

その中で特に読まれている人気の記事は以下となります。

ぜひご覧ください!

その他記事は以下のメニューのThreadsへのリンクから確認できます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次