「PayPayお客様のアカウント認証に関するお知らせ」メールなどに注意

メールのイメージ画像
※当サイトはプロモーションが含まれています

2023年7月10日現在、PayPayをかたる迷惑メール(フィッシングメール)を受信している方が多い状況です。

迷惑メールの件名・文面や受信後の対応などについて記載します。

スポンサーリンク
目次

PayPayをかたる迷惑メール(フィッシングメール)の件名・文面の例

迷惑メールの件名

2023年7月1日から10日までに確認されているメールの件名の例は以下のものです。

「PayPayお客様のアカウント認証に関 するお知らせ」

「異常な活動があります。関連確認を行ってください。自動配信番号****」

「件名:「PayPay」異常な活動があります。関連確認を行ってください。自動配信番号*****」

引用元:日本データ通信協会 迷惑メール相談センター 要注意メール

など複数のタイトルで送られている状況です。

ぎんた

SNS上でもこのタイトルで受信したという声が多数あがっているよ。

迷惑メールの文面

迷惑メールの文面の例は以下のとおりです。

PayPay迷惑メールの文面
引用元:日本データ通信協会 迷惑メール相談センター 要注意メール
こころ

差出人が「ぺいぺい」になっている(笑)

PayPayからの注意喚起と迷惑メール受信後の対応について

PayPayでも先月の2023年6月16日に「フィッシングメールにご注意ください」というタイトルの注意喚起を出しています。

当社からの案内メールやカード利用明細のメールを騙って当社名や当社ロゴを悪用した偽サイト(フィッシングサイト)へ誘導し、アカウント情報を騙し取ろうとする手口が確認されています。

不審なメールを受信した場合には、添付ファイルやURLを開いたりせずに削除してください。

フィッシング詐欺かどうかの判断が難しい場合は、メールに記載のリンクはクリックせず、PayPayアプリ内のリンクや検索サイトで公式サイトを検索しご利用ください。

なお、PayPayアプリの[アカウント]内、[セキュリティとプライバシー]の[ログイン管理]からログインしたデバイス(端末)の履歴が確認できます。

もし、お心当たりのないログインがあれば[すべてのデバイスからログアウト]をお願いいたします。

あわせて[取引履歴]より、お心当たりのない請求が発生していないかもご確認ください。

引用元:PayPay(フィッシングメールにご注意ください)

最近迷惑メールを受け取っている人からの投稿を見ると、差出人が「ぺいぺい」とひらがなで記載されていて、明らかにおかしいと判断している方が多かったようです。

不審なメールを受信したら、URLをクリックしたり、添付ファイルを開いたりせずに削除しましょう。

判断が難しい場合は、上記注意喚起にあるように、PayPayアプリ内のリンクや検索サイトで検索するといいかと思います。

参考までに、PayPayで「フィッシング詐欺への対策」という注意喚起をしているサイトがありますので、URLを掲載しておきます。

参考サイト:フィッシング詐欺への対策

このサイトでは、PayPayをかたるメールの実例を紹介しているのであわせてみておくといいと思います。

メール以外にもSMSの例も記載していますので参考にしてください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次