【ChatGPT】「This phone number is already linked to the maximum number of accounts.」の原因と対応

ChatGPTのイメージ画像
※当サイトはプロモーションが含まれています

新規でアカウントを作成する際に起こってしまいがちなエラーで

「This phone number is already linked to the maximum number of accounts.」

というものがあります。

このエラーが出てしまうと、一瞬どうしようか悩んでしまうかなと思います。

この記事では、このエラーの意味・発生原因とアカウント運用時の注意点について記載します。

スポンサーリンク
目次

ChatGPTで同じ電話番号で登録できるアカウントは2つまで

見出しのとおりですが、同じ電話番号で登録できるアカウントは2つまでに制限されています。

ChatGPTのアカウントはメールアドレスやGoogleアカウント、Microsoftアカウント、Appleアカウントに紐づいて作成することができます。

アカウント作成時には、電話番号を登録する必要があります。

「Verify your phone number」で電話番号を登録し、「Send code」を選択します。

その後、認証コードをSMSで受け取ることで、登録ができます。

ぎんた

複数のメールアドレスでアカウントを分けて使う場合、それぞれ電話番号を登録する必要があるよ。

「This phone number is already linked…」のエラーの原因

同一の電話番号で3つ目のアカウントに登録しようとすると、下記の画像のようにエラーが発生してしまいます。

「verify your phone number」のエラー画面

「This phone number is already linked to the maximum number of accounts.」

つまり、このエラーが出た場合

「同じ電話番号で紐づけられるアカウント数が「2」までに制限されているので、3つ目のアカウントは登録できませんよ」

ということです。

注意点

何らかの要因でアカウントの一つを削除したいという要望があったとします。

ただし、アカウントを削除したとしても電話番号を登録できるアカウント枠が1つ空くということはないようです。

ChatGPTのアカウントを運用する際の注意点

もし、「パスワードが思い出せないから、アカウントを新規に作ろう」とする場合、上記の制限に引っかかる可能性があります。

パスワードが思い出せない、すでに作成されているアカウントにも電話番号が紐づいているはずだからです。

よって、パスワードを再発行するという対応が良いかなと思いますね。

エラー・不具合に関する他の記事も併せて読まれています。

以下のリンクから確認できますので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次